仕事と日々のこと

簿記3級の試験勉強に苦戦しています。思ったより難しい!

受験勉強

昨年の12月に簿記試験のネット試験が始まりました。ネット試験なのでいつでも自分のタイミングで受験することが出来るようになりました。

勉強とめがね
2020年12月から簿記試験のネット試験が可能に!私も勉強を始めました簿記試験は今まで手書きで紙に回答を記入する方式でしたが、これに加え、2020年12月からネット試験が開始されることになりました。簿記ネット試験の概要について。...

そこで私も昨年の12月から勉強を始め、2月頃に受験しようと考えていました。ところが、思ったより難しくて勉強が進まず、受験するのはまだまだ先になりそうです。

簿記3級は難しい!

失礼ですが、私は簿記3級は簡単な試験だと思っていました。でも勉強してみたらとっても難しい!これを高校生が受けたりしているんだなあと関心するばかりです。

問題文が長くて途中で諦めたくなる

簿記3級は、問題文が長いです。

例えば残高試算表を作る問題では、1ヶ月分の取引がずらーっと書いてあり、まずその取引を仕訳してからやっと計算に入ることが出来ます。

すみれ
すみれ
仕訳は大体分かるようになった。

・・と思って仕訳をノートに書いていくと、

すみれ
すみれ
え・・まだあるの?どんだけ仕訳させるの?

と、驚きます。それでも頑張って仕訳をノートに書きつづっていきます。(仕訳だけでノート1ページ使うことも。)

すみれ
すみれ
手が痛くなってきた!もう字を書きたくないよ

・・となって、面倒くさくなって字がぐちゃぐちゃになり、計算するときに字が汚くて読み間違い、計算結果がおかしくなります。

仕訳を書いていくだけで30分くらい経過して「ああ、もうダメだ・・子供達が帰ってくる・・」となります。

「もっと簡単に素早く仕訳を書く方法はないものか?」と考えています。

老眼が計算の邪魔をする

私は40代です。まだまだ若いつもりだったけど、最近気付いたのです。老眼が始まっているということに!!

老眼が始まるとどうなるかというと、ゼロの数を見間違っちゃうんです。

「勉強はいくつになっても出来る」とよく言われますが、やっぱり勉強は若い内にやった方がいいなと思うこの頃です。簿記の試験はゼロがいっぱいあるんですよ。

ひとつでも仕訳を間違うと全部間違う

簿記の試験では、ひとつでも仕訳を間違うと計算結果がおかしくなってしまうことがあります。計算がどうしても合わなくって「なんでー!!」と叫びたくなります。

もう、ストレス溜まりまくりです。

いつ受けれるかな?簿記3級試験

なかなか進まない私の勉強ですが、諦めずに受験を目指したいと思います。

「これなら受かる!」と自信満々になったら受けに行こうと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA