税制・納税

どう変わる?2020年1月から施行される税制改正

2020

来年、2020年にまた税制が変わります。2020年1月から施行される税制改正についてまとめました。

どう変わる?2020年からの税制

2020年(令和2年)1月から、税制改正が施行されます。

バブちゃん
バブちゃん
また変わるの?
すみれ
すみれ
うん。やっと覚えたのに、面倒くさいね。

私のような零細個人事業主に関係する改正は、以下の2点です。

基礎控除額が38万円→48万円へ

2020年から、基礎控除額が38万円から48万円変わります。ただし、給与所得のある方は、給与所得控除額一律10万円引き下げになります。

個人事業主にとっては減税になりますが、サラリーマンにとっては何も変わりません。副業などで合計所得が2,400万円を超える人にとっては増税となります。

すみれ
すみれ
減税のふりして実は増税みたいな・・。こういうややこしいこと止めてほしいよ。

税金の増減は、以下の表のとおりです。

基礎控除額の変更による税の増減
基礎控除 給与所得控除 増減
事業所得のみ(※1) 10万円引き上げ なし 減税
給与所得のみ 10万円引き上げ 10万円引き下げ 増減なし
事業所得+給与所得 10万円引き上げ 10万円引き下げ 増減なし

(※1)合計所得が2,400万円以下の場合

所得が2,400万円以下の個人事業主にとっては、減税になります。

すみれ
すみれ
私にとっては減税!やったね。

青色申告特別控除65万円の条件変更

2020年から、青色申告特別控除を受けるための条件が変更になります。

このことについては、こちらの記事(↓)でも触れているので、そこから引用します。

弥生のガイド本
意外と役立つ、弥生の確定申告のガイド本!キャンペーンでもらいました会計ソフト「弥生」のキャンペーンに応募して、ガイド本をもらいました!意外と役に立ったので内容をご紹介します。...
現行 2020年分の確定申告から 基礎控除(※) 影響
白色申告の場合 白色申告 10万円引き上げ 【減税】10万円所得控除が増える
青色申告10万円控除の場合 青色申告10万円控除 10万円引き上げ 【減税】10万円所得控除が増える
青色申告65万円控除の場合 書面で提出→55万円控除
(10万円引き下げ)
10万円引き上げ 【変わらず】所得控除額は変わりらない
e-Taxによる申告(電子申告)、
または電子帳簿保存(電磁的記録の備付および保存)→65万円控除
10万円引き上げ 【減税】10万円所得控除が増える

(※)所得により条件はありますが、2020年1月から基礎控除が10万円引き上げられます。

「ゼロからスタート!この1冊で提出できる確定申告」より引用

2020年1月から施行される税制改正では、基礎控除額が増える代わりに、青色確定申告の65万円控除が55万円控除に減らされてしまいます。しかし、e-Taxを使って申告すれば65万円控除をそのまま受けることが出来るので、10万円の減税になります。

バブちゃん
バブちゃん
まったくややこしい・・!もっと分かりやすくしてよ!

個人事業主は、e-Taxを使えば減税に!

つまり、所得が2,400万円以下の個人事業主の場合は、e-Taxを使って青色確定申告(65万円控除)をすれば10万円の減税になります。

すみれ
すみれ
しょうがない、e-Taxで青色確定申告しよう!

なんだか、政府の陰謀(!?)によりe-Taxを強制的に使わせられている感じがして嫌なのですが、節税のためにはしょうがないですね。おとなしく政府の言うことを聞くことにします。

すみれ
すみれ
私が勝手に陰謀と感じてるだけで、実際にはe-Taxが普及すると色々便利なんだろうけどね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA