仕事と日々のこと

扶養を抜けたら、(税金)>(売り上げ)に!高すぎる税金に悔し涙。

涙

昨年、アフィリエイトで月10万円ほどの収入があった私。130万円の壁を越えてしまったので、夫の扶養を抜けて個人事業主になりました。

「よーし、今年はもっと稼いで余裕で税金を払えるようになるぞ!そして夫に仕事辞めてもいいよって言えるようになるぞ!」・・と思ったのですが・・。

私の納税額

今のところ、私の納税額は国民健康保険・国民年金を合わせて月額2万円ほどです。これに夫の給与から減らされた家族手当2万円を合わせ、私が扶養を抜けた事による家計の負担増は月額4万円ほどです。

すみれ
すみれ
月額10万円の収入に対して、月額4万円の負担増は多過ぎじゃないかな!?

そして更に、今年になって私の収入は減っています。なにしろ、不安定なのがアフィリエイトです。

4月の納税額と、収入

「アフィリエイト」で検索すると、「アフィリエイトで月100万円突破しました!」なんていうグラフ付きのブログを見かけます。

私もそんなブログを描けることを夢見ていたのですが、見て下さい!このグラフを!

税金グラフ

私が使っている会計ソフト、マネーフォワードクラウド確定申告(旧:MFクラウド確定申告)のキャッシュフロー画面です。

4月の収入は3万円ちょっとなのに対して、支出が26万円。この支出のうち、21万円が税金の支払いです。

国民年金保険料を1年分(約19万)前納したので、一気に大きな支出になってしまいました。

昨年、一生懸命頑張って稼いだお金もガクッと減ってしまいました(緑の線グラフ)。

1年遅れの納税が辛い

税金の納付は、1年遅れでやってきます。昨年の収入を元に、今年の納付額が計算されます。

すみれ
すみれ
昨年たくさん稼いだら、今年はたくさん納税しなくちゃいけないよ!
バブちゃん
バブちゃん
今年稼げなかったら、昨年の貯金から納税するしかないんだね・・

毎年、売り上げが伸びていけば問題ないのですが・・。そう上手くは行かないこともあります。

私の場合は、今年に入って売り上げがガクッと減ってしまいました。それなのに税金だけは取られていくという、とても悲しい状況に陥っています。

不安定な収入には、税金のリスクがある

私はアフィリエイト事業で個人事業主になりました。アフィリエイトとは、サイトを作成し(当サイトも、私が個人で作成したものです)、提携した企業から広告収入を得るという事業です。

※以下の記事でもご紹介しています。↓

パソコンとタブレット
個人事業主になろう個人事業主は、開業届を提出するだけで誰でもなれます。まずは興味のあることから始めてみるのがお勧めです。...

アフィリエイト自体は、資金が不要で在庫を抱える必要もありません。いつでも始められていつでも辞められる、リスクのない事業です。

しかし、少し稼げるようになってきたら税金の納付が必要になります。この税金の納付は、意外と大きなリスクになります。

すみれ
すみれ
不安定な収入は、税金がリスクになるよ!

例えば、アフィリエイトで思いがけず沢山売れる商品があって、月100万円の収入になったとします。しかしその商品は、翌年にはブームが去って全く売れなくなってしまった・・。

そうなったら、今年は収入が無くても、昨年分の高い税金を支払わなくてはならないんです。

バブちゃん
バブちゃん
儲かったら、貯金しよう!
すみれ
すみれ
そうだね、税金の支払いに困らない程度にはした方がいいね!

税金に負けない事業を目指そう

家族のために頑張ったのに、税金でどんどん持って行かれてしまう。悔しくなってきます。そして政府の嘘や不祥事が多すぎて「私が納めた税金、正しく使われているのか?」と疑問も感じます。

悔し涙を流しながら納めている税金、どうか国民のために正しく使って欲しいです。

私の目標は、今年の税金を余裕で納付できるようになること。税金に負けずに個人事業主を続けて行けたらいいなあと思います。

すみれ
すみれ
とりあえず、昼寝やめるぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA